充実のサポート

ゴルフ中の男性

ゴルフは比較的安全なスポーツですが、下手な人ほど保険に加入する必要があります。
上手な人はどこに打つかという方向通りにボールを打つことが出来ますが、下手な人の打ったボールはどこに飛ぶかわかりませんので、万一他人に当てた時のことを考えると傷害保険が必要です。
上手な人は逆にホールインワンの可能性があります。
ホールインワンをすると同じパーティーの人たちに贈り物をしなければなりませんし、日頃お付き合いのある人たちにも記念品を配らなければ納得してもらえません。
このためにもゴルフ保険の加入が必要です。
その他にもプレーや練習中にドライバーやアイアンが破損した場合には新しいクラブを購入する資金として支払われることになります。

生保と損保の垣根が無くなってから街中に代理店の看板を見かけるようになりました。
インターネットで検索しても専門業者のサービスを閲覧することが出来ます。
スポーツ保険には団体で加入するものと個人で加入するものがあります。
団体スポーツは個人では加入できません。
個人で加入できるものにはゴルフの他にテニスやスキーなどがあります。
もちろん自分でけがをした場合には通常の傷害保険でも対応可能ですが、ゴルフの場合はボールがどこに飛ぶかが判らないので安心のために加入をしておいた方が良いわけです。
また、ゴルフ特有のホールインワンは当然うまい人の方が確率は大きいわけですが、必ずしも腕前だけではないので、念のため加入しておくと良いと思います。